« 【呑】四谷三丁目駅「ラ・ヴィータ」(1) | トップページ | 【酒】小布施蔵(6)「ドメイヌソガ ミヤマニシキ」 »

【酒】小布施蔵(7)「積(つもる)」

最後は「積 生 早朝しぼり 純米吟醸」です。

小布施蔵解説:「私たちの尊敬する師匠、平山積氏の名前を冠した酒。東京、軽井沢、松本の限定流通酒であるために世の中には殆ど見かけることのできない酒です。小布施蔵の純米酒の中では酸が穏やかで軽やかなタッチです。精白55%であるため、小布施蔵のトップレンジの純米首都なります。」

【酒】小布施蔵(7)「積」

雑味少なく、旨味とコクとキレを軽めに抑えた印象の酒。肴と喧嘩するわけではないが、肴を持ち上げるようなハーモニーはあまり感じられなかった。初めの飲み口は硬い印象があるが、徐々に慣れてきて旨味を感じる。個人的には、これ単独で飲むお酒。

【酒】小布施蔵(7)「積」

|

« 【呑】四谷三丁目駅「ラ・ヴィータ」(1) | トップページ | 【酒】小布施蔵(6)「ドメイヌソガ ミヤマニシキ」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【呑】四谷三丁目駅「ラ・ヴィータ」(1) | トップページ | 【酒】小布施蔵(6)「ドメイヌソガ ミヤマニシキ」 »