« 【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(3) | トップページ | 【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(1) »

【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(2)

続きまして、茨城県筑西市の来福酒造株式会社の「来福 純米大吟醸」でございます。

【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(2)
渋いラベル(笑)。

【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(2)
筑西市のあたりも昔から醸造が盛んですが、固くてこゆい昔ながらの酒処って感じだったんですが、時代は流れますねぇ。

【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(2)
原料米は、雄町、短稈渡船(たんかんわたりぶね)と並んで私の大好きな原料米、愛山。さすがにこれを40%も磨き込むと、しっかりと旨味が残りながらキレの良い日本酒が出来上がります。しかも、酵母が東京農業短期大学の分離株。これは、東農短大の研究室で、自然界の様々な花から清酒酵母を分離したものとのこと。詳しくは来福酒造のホームページは見て下さい。。
http://www.raifuku.co.jp/

|

« 【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(3) | トップページ | 【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(1) »

呑み屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(3) | トップページ | 【呑】四谷三丁目駅「日がさ雨がさ」(1) »