« 2005年09月13日の記事 | トップページ | 2005年09月16日の記事 »

2005年09月15日の記事

_ [生活]更に乱れて
仕事しながらバーボンなんか飲んでいたら1時になっていた。おかげで二日酔いである。最も、仕事せずに飲んでいたら二日酔いではなかったかもしれない。猛省中。

_ [CM日記]ネタがないので・・・
今週は殆どCMと顔を合わせていない。基本的に私は壊れた人なので、電話だろうがタイマンだろうが、私に直接攻撃はこない。とゆーことで、書くべきネタがないので我が事業部の面子を紹介しよう。今週新しいメンバーが1名増えたので、頭文字だけでは説明できなくなったのである。今後は名前+苗字の頭文字で対応することにする。

CM・・・某高専卒。この業界で30年間飯を食っている、ある意味業界の顔的人物。スーパーセールスマンでアイディアマンだが管理職としての能力はかなーり欠如していると私は見ている。また人物眼にも恵まれておらず、彼が雇ったりプロモーションした人間はただ一つの例を除いて大方失敗している。今まで多くの優秀な若者を退社に追い込んでいるが本人にその自覚が全くない。超短気でそれが故に勘違いしたり、部下と議論ができなかったりする。妻1名、犬14匹と同居中。毎日120kmを自慢のハリヤーで通勤している(訂正 自慢のハリヤーをYI氏に運転させて通勤している)。

TN氏・・・某旧帝大大学院卒で、昔高校球児のスポーツマン。某タイヤメーカーから前社へ転職。常に上昇志向にあるが、かといって自分の生き方にそぐわない部分で迎合して偉くなろうとは思っていない。頑固ではあるがそれで他人に悪感情を持たせることはない、いわゆる大人。現在独身でアパート住まい。マンションか車かで散々迷ったが、悪い友人の策略にはめられてこのほどアウトバック購入の判子をついた。ホントはA3を買わせたかったのだが(笑)。

YI氏・・・元々前社ではロジの仕事についていたが、CMにその能力を見抜かれてセールスに抜擢。私の記憶の範囲では、人物眼に劣ったCMが成した唯一の成功例。セールスマンになるために生まれてきたようなオトコで、特に客先とのコミュニケーション能力はCMをしのぐ力を持っていると私は踏んでいる。この男も短気だが、一方でとても優しく義理堅い性格をしていて、未だにCMを見捨てていない稀有な奴。CMの近くに居をかまえているため彼のタクシー代わりにされることがしばしばあるが、文句をいう割には決してそれをやめようとはしないのは、CMに抜擢された恩を忘れていないから。最も、そういう彼のご奉公にCMが報いているかどうかははなはだ疑問。妻子あり。

HH氏・・・エンジニアリング会社から前社へ転職し今に至る。定年まで1年とちょっとのおじいさん。セールスはてんでダメでも技術的には優れた人だったが最近完全にボケが入っており、やるべきことをやらずに出張から帰ってくることもしばしば。酷いときには「お客が忙しいそうで会えなかった」とアポなし遠距離出張を平気でぶちかます怖い人。自宅は関西にあるので千葉にレオパレスを借りて住んでいて、単身赴任18年継続中というすばらしい記録を持っている(笑)。妻子と1匹の犬あり。

KH氏・・・CMの個人秘書。元来品質管理や分析業務に適正があると思われるのに、CMの間違った人物眼のせいで前社では地区マネージャーに抜擢され、成果があがらないのでクビになった人。現在、ローカルマーケッターという位置付けであるらしいが、日本の客先情報をまとめたことも、海外情報を有効に伝えてくれたこともない。もっぱらCMの社内向けの仕事(会議の代役、メールの代筆、CMの打ち合わせ資料の作成etc)をこなす日々。おとなしいが内に過激な要素を秘めた性格で、アルコールに弱いせいもあって色々と武勇伝を持っている。決して暗い性格ではなかったのに。CMの統一性がなく朝令暮改な指示のために鬱状態に陥っており、日々暗い生活を送っている。また、記憶の欠落や行動の遅延が甚だしく、今や我が事業部の機雷であり、彼が仕事にからんでくると必ずといっていいほど爆発が起こる。妻子あり。

YK嬢・・・本採用を前提にロジスティックのテンプスタッフとして入ってはや3年になろうとしている。なかなか優秀な人でマニュアルにないトラブルの対応が柔軟。早く正社員にしてもらいたいのだが、CMは完璧に女性蔑視な上にロジの人間を見下しているので、CMがいるうちは無理かもしれないと諦め気味の今日この頃。素性については聞かないように注意しているので一切不明。最もお住まいは某川崎の物欲代魔王のご近所らしいというところまでは判明している。CMの過酷な指示や暴言にも動じないので、今や我が事業部の理性的存在。

NI氏・・・今週から我が事業部に入った期待のニューフェースである。ただいま一緒に分析業務に就いているが、非常にいい感じの人物である。人がよさそうなだけにCMの本性が現れたときにどのように反応するのか、そしてどう変わっていくのか。また日記のネタが増えたわけである(笑)。

|

« 2005年09月13日の記事 | トップページ | 2005年09月16日の記事 »

ぱうもん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2005年09月13日の記事 | トップページ | 2005年09月16日の記事 »