« 2005年06月29日の記事 | トップページ | 2005年07月06日の記事 »

2005年07月05日の記事

_ [CM日記]記録帖ですな

CMの奇行というか、パワハラというか、その手の出来事の記録帖の様相を帯びてきたこの日記であります。

今回は来週に迫った技術・マーケットトレーニング。海外から3名2セクションで日本にやってきてそれぞれ1週間ずつ計2週にわたって行われます。そもそも、この話がカンパニーマネージャー(正確にはこういうそうだ・・・汗;以下CM)降りてきたのが5月始め。私がこの話を聞いた6月始めには、前回登場のN氏は既に担当めいたもの(苦笑)になっていた。

彼は「営業として2週間も取られるのは大変だから断ろう」とCMに陳情したが、「いまさら断れないだろう。来たいのならこさせれば」とのたまったのが6月半ば。

ところが一昨日になって急にN氏を呼びつけ、「トレーニングは予定通りやるだって? 今大変な時だというのがわかっているのか。これで第3四半期も売上が届かなかったときに、『トレーニングで営業活動できなかった』とかいいわけするんじゃないだろうなっ!」と、あまりにも理不尽なご意見。この日のN氏は全てのやる気を失って生ける屍状態。

昨日はその死体に鞭打つように、「トレーナーのためにエグゼクティブコール(偉い人への表敬訪問)はセットしてあるんだろうな。俺なら親展のレターを書いて出しているぞ」とまたまた理不尽なご意見。だって、先月あなたは「表敬訪問はセットしなくていいんですか?」というN氏の問いに「いらない」と答えているでしょう? そもそも、一昨日「トレーニングなどやっているひまはない」と怒りながら、なんで今日になって「表敬訪問はせっとしないのか」と怒るわけ? わけワカメ。

つーことで、昨夜は私とN氏とF氏の3名でガス抜きの夕食会。二人に飲んでもらって毒を吐いてもらって、終電の行ってしまったN氏を自宅に車で送り、仮宅に戻ってきたのは既に0時半。あまりにもご無体なCMのしうちシリーズ。シリーズにはしたくないけど、これからも当分続きそう。そろそろN氏の忍耐も限界に近づいている様子。さて、私も覚悟を決めねばならぬことになりそうである。

|

« 2005年06月29日の記事 | トップページ | 2005年07月06日の記事 »

ぱうもん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2005年06月29日の記事 | トップページ | 2005年07月06日の記事 »